茶カテキンが持っている脂肪分解の作用を活用して、ダイエットをするという方法があります。体脂肪を取り除く方法に、エネルギーにして使うというものがあります。まずはたまった脂肪を分解しなければならないのです。脂肪の分解を手助けしてくれる成分としてよく知られているのが茶カテキンです。体脂肪を燃やしてエネルギーにするには、まず脂肪分解酵素で脂肪を小さく分解しなければなりません。脂肪分解酵素が十分に働いていないと、脂肪は分解されずに、貯まる一方です。脂肪分解酵素は、茶カテキンの働きかけによって強化されます。脂肪代謝量を増やすために、茶カテキン飲料を飲むことは有効だったという実験結果も発表されています。しかし、脂肪を分解しただけでは体脂肪率は減りません。分解したものを消費しなければ、体脂肪として体内に溜まってしまうので、運動をして消費する必要があります。あまり体を動かすことが得意でない人は、階段を多用したり、歩く距離を伸ばすなどして、積極的に体を動かしましょう。いきなりハードな運動をしても長く続きはしませんので、まずは簡単な運動をしてみて、徐々に運動量を増やしていくと継続しやすいでしょう。
でも運動はなかなか苦手という方がいらっしゃいますよね。そんな時はボディカルでシェイプアップしましょう。ボディカルは自宅でできるダイエットマシンです。